ロケ地でも悲しみの声 定宿の元おかみ「亡くなるなんて…」

[ 2014年11月19日 05:30 ]

高倉健さん死去

 映画「幸福の黄色いハンカチ」の撮影時、健さんが定宿にしていた北海道夕張市の「彰月旅館」(廃業)の元おかみ、氏家和子さん(84)は「部屋にこもらず、うちの子供と遊んでくれた。亡くなるなんて…」と言葉を失った。次女が結婚した際、式に花束や祝電を送ってくれたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年11月19日のニュース