「スッキリ!!」を審理入り ライン府議報道でBPO

[ 2014年11月19日 16:20 ]

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は19日、無料通信アプリLINE(ライン)で中学生に威圧的なメッセージを送った山本景大阪府議が日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」の報道を人権侵害だと申し立てていた問題について審理すると発表した。

 同委員会によると、8月11日の同番組で、コメンテーターのテリー伊藤氏が「こいつキモいもん」と発言。山本府議が「侮辱罪にあたる」などとして、同委員会に申し立てていた。

 日テレ側は「論評を投げかけたにすぎず、報道内容の公共性に鑑みれば違法性はない」などと主張している。

 また同様の問題で、TBSラジオのバラエティー番組「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」の審理入りも決まった。

 同委員会は「申し立ての基準を満たしており、審理を拒否する理由はない」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年11月19日のニュース