「ガイアの夜明け」新ナレーターに杉本哲太、故蟹江敬三さんの後任

[ 2014年5月28日 16:47 ]

「ガイアの夜明け」 の新ナレーターに決定した杉本哲太
Photo By スポニチ

 3月30日に胃がんのため亡くなった蟹江敬三さん(享年69)がナレーションを務めていた、テレビ東京系のドキュメンタリー「ガイアの夜明け」(火曜後10・00)の後任ナレーターに俳優の杉本哲太(48)が決まった。同局が28日、発表した。

 来月3日放送分から担当する。蟹江さんが闘病中と死去後に、ゆかりのある俳優が代役を務めていたが、杉本は今月20日放送分を担当していた。

 杉本は20歳の時に初めて主演したテレビドラマ「まんだら屋の良太」で、40代の蟹江さんと共演。その後も、NHK大河ドラマ「龍馬伝」、連続テレビ小説「あまちゃん」など、さまざまなドラマで共演してきた。

 今回のナレーター就任にあたり杉本は「20代で初めてご一緒に仕事をした時から、憧れであり尊敬する俳優・蟹江敬三さんの後任という大役を真しに受け止め、日本を、日本の経済を元気にするために日々働く人々のエネルギーを、皆様にナレーションで伝えていきたいと思っています」と意気込みを示している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年5月28日のニュース