ビッグダディも興奮!大久保ゴール「ブラジルにとっておきましょう」

[ 2014年5月28日 10:44 ]

「ビッグダディ」こと林下清志さん

 ビッグダディこと林下清志さん(49)が28日、自身のブログを更新。前日27日に行われたサッカー日本代表のキプロス戦(埼玉)で2年3カ月ぶりに代表戦出場を果たしたFW大久保嘉人(31=川崎F)に興奮したことを明かしている。

 東京から戻り、後半しか見られなかったというダディ。まずは「W杯壮行試合を勝利で飾った日本代表のこのままの勢いを、ブラジルにつなげたいですね」と完封勝利を喜んだ後で、「個人的には、久々に代表招集となった大久保嘉人選手の早速の投入も興奮しました。惜しいシュートありましたけどね…まあそれもブラジルにとっておきましょう」とゆずった。

 昨季J1で26ゴールをマークして自身初の得点王に輝きながら、なかなか代表招集されなかった大久保は、5月12日のワールドカップ(W杯)メンバー発表で“サプライズ選出”。キプロス戦では後半13分から途中出場して1トップに入り、直後の17分には右足で強烈なミドルシュートを放った。ゴールはならなかったが、大いなる可能性を感じさせる大久保のプレーにダディもハートをがっちりつかまれたようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年5月28日のニュース