ポール 26日にチャーター機で出国していた

[ 2014年5月28日 05:30 ]

極秘で離日していたポール・マッカートニー

 ウイルス性炎症のため全来日公演を中止し都内で静養していた元ビートルズのポール・マッカートニー(71)が26日に日本を極秘出国したことが分かった。

 招へい元のキョードー東京が27日、明らかにした。同社によると、ポールは26日昼前、宿泊先の東京都内のホテルをチェックアウトし、チャーター機で日本を離れた。英国にいる別のマネジメントが「既に帰国した」と同社に連絡を入れたのは日本時間27日未明。行き先は明らかにしていない。

 出国に際し、ポールはコメントしなかった。また、キョードー東京に対して診断書の提示もないままという。スポニチ本紙の取材では、ポールは4~5月上旬に行った南米ツアーの何かが原因で、来日後に腸の病気を発症。一時は手術寸前の状態だったとみられている。

 キョードー東京は今後、中止に伴い発生した損害などの対応にあたるとみられる。規模は数十億円にのぼる可能性もあるが、同社は「またポールを呼びたいと思っている」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2014年5月28日のニュース