被害の川栄李奈&入山杏奈が交流サイトで回復アピール

[ 2014年5月28日 05:30 ]

岩手県盛岡市の病院を退院したAKB48の川栄李奈(左)と入山杏奈

 25日のAKB48握手会での殺人未遂事件で被害を受けた川栄李奈(19)と入山杏奈(18)が27日、交流サイト「Google+」で自らの写真を公開した。2人は前日26日に退院したばかりだが「少しずつ元気に回復しています」(川栄)とアピールした。

 川栄はこの日夜、他のメンバーの先陣を切る形でGoogle+を更新。負傷した部位が写っていない写真を公開し「みなさんご心配おかけしてすいません」と回復をアピール。レギュラー出演しているフジテレビ「バイキング」(前11・55)の28日の放送について「電話で出演させていただきます」と明かした。

 その後、入山も更新。親指に包帯を巻いた右手でピースサインをつくった写真を公開し「いまは落ち着いた環境にいて、穏やかに過ごしています。毎日笑顔です!」と強調。「みなさんからのたくさんの応援や励ましの声、とても支えになっています」とファンに語りかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年5月28日のニュース