川栄、卒業のうわさは完全否定「誤解です!違います」

[ 2014年5月28日 12:43 ]

バイキングに電話出演した川栄李奈(C)AKS

 25日のAKB48握手会で切りつけられて負傷し、療養中の川栄李奈(19)が28日、水曜レギュラーを務めるフジテレビ「バイキング」に電話出演し、一部で話題となっているAKB卒業を完全否定した。

 川栄は事件前日の24日に送ったモバメ(ファン向けのメールマガジン)で、「みんなに言いたいことがたくさんある。でも今言ったら私の事を嫌いな人は“選挙前だから必死なんだろ!”ってゆーから言いません(笑い)。総選挙が終わったらちゃんと決める」とつづり、ファンの間で「卒業するのか?」と話題になっていたが、「誤解です!違います!(卒業)しないですよ!」と大慌て。

 「速報の順位が低くて…。その感想を書いたのが違う感じでとらえられてしまった。…引くほど低かったです」と6月7日に控える総選挙の速報順位が低かったことを嘆いた結果が「卒業!?」と勘違いを招いてしまったという真相を明かした。

 元気な声で卒業を完全否定した川栄は、栄養価が高いことで知られ、ハワイで人気となったデザート「アサイーボウル」ばかり食べていることも告白。現在は検査入院中であることも明かし、「夜はまだ(何を食べるか)分からないけど、体にいいものをチェックしてます!」。最後は「たくさんの方にご心配をおかけしましたが、全然大丈夫です。少しでも早く復帰できるように治療に専念します」とコメントして電話出演をしめくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年5月28日のニュース