入山杏奈 生電話出演で明るい声「思っているより100倍元気」

[ 2014年5月28日 23:56 ]

「AKB48のオールナイトニッポン」に電話出演した入山杏奈(C)AKS

 25日に岩手県滝沢市で行われたAKB48握手会で切りつけられ、怪我を負った入山杏奈(18)が29日未明、ニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」(水曜深夜1・00)に電話で生出演。明るい声で「全然元気で、いい感じです」と報告し、メンバーを安心させた。

 番組冒頭、パーソナリティを務める横山由依(21)が事件があったことを告げ、さらにリスナーからのメッセージを紹介。その後で入山が電話で登場した。横山が現在の様子を尋ねると「今も全然元気。いい感じです」と明るい様子。これまでメンバー数人と会ったことなども伝えた。

 「みんなが思っているより100倍元気です」と力強い言葉。ファンには「早くみなさんに会えるように頑張りますので、待っていてください」と呼びかけた。最後は「元気な声を聞いてほしかったので、(ラジオに)出演できてよかった」と話すと、AKBのメンバーは「安心した」と安堵の声が挙げた。

 26日に川栄李奈(19)とともに盛岡市の病院を退院した入山は、翌日の27日には、交流サイト「google+」で親指に包帯を巻いた右手でピースサインをつくった写真を公開。「いまは落ち着いた環境にいて、穏やかに過ごしています。毎日笑顔です!」とファンに語りかけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月28日のニュース