帰ってきた!「あまちゃん」 渡辺えり大興奮!松潤にボディータッチ

[ 2013年12月31日 22:07 ]

<第64回NHK紅白歌合戦>熱唱する能年玲奈(左)と橋本愛

第64回NHK紅白歌合戦

(12月31日 東京・NHKホール)
 特別企画として用意された「あまちゃん」ステージは、ヒロインを務めた能年玲奈(20)&橋本愛(17)、小泉今日子(47)が役名の天野春子として、薬師丸ひろ子(49)が役名の鈴鹿ひろ美として「潮騒のメモリー」を歌ったほか、主要な出演者がステージ上に集結した。小泉は25年ぶりの、薬師丸は初の紅白ステージとなった。

 「スナック梨明日」が再現されるなど、まさにあまちゃん“同窓会”状態で、海女仲間として出演の渡辺えり(58)は、白組司会・嵐の松本潤(30)の近くで大興奮、体にタッチして笑顔を見せていた。

 ステージを終えて能年は「一年ありがとうございました。いつかお会いできることを楽しみにしています」と感謝の言葉を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年12月31日のニュース