大滝さん 提供楽曲は軒並みヒット「風立ちぬ」「冬のリヴィエラ」「熱き心に」

[ 2013年12月31日 13:20 ]

81年7月、都内のスタジオで山下達郎(左)と写真に納まる大滝詠一さん

 ミュージシャンの大滝詠一(おおたき・えいいち、本名=大瀧 榮一)さんが亡くなったことが31日、分かった。

 ニューミュージックの先駆者として音楽業界に多大の足跡を残した大滝さんだが、楽曲提供という場面でも数多くの名曲を残している。

 盟友の松本隆が作詞し、太田裕美が歌った「さらばシベリア鉄道」、松田聖子の「風立ちぬ」、森進一の「冬のリヴィエラ」、小林旭の「熱き心に」、薬師丸ひろ子の「探偵物語」、小泉今日子の「怪盗ルビィ」など、80年代を彩った歌い継がれるヒット曲は数知れない。

 また、フジテレビの人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の第2作のオープニングテーマとして使われた「うれしい予感」は原作者のさくらもも子さんが大の大瀧ファンということでラブコールを送って実現している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年12月31日のニュース