「きゃべっしー」騒動のしまぞう 改名を発表 「Z」

[ 2013年12月31日 00:25 ]

しまぞうが扮し、批判の的になった「きゃべっしー」 

 お笑いコンビ「キャベツ確認中」のしまぞう(35)が30日、自身のツイッターで31日から「しまぞうZ」に改名することを発表した。

 「この度、私しまぞうは、12月31日に改名することになりました!しまぞう改め、しまぞうZ(読み方は、しまぞうゼット)になりましたことをここにご報告いたします。今後ともよろしくお願いいたします」とつづったもの。

 「キャベツ確認中」は、11月末に千葉県銚子市の「銚子キャベツ大使」任命されたものの、しまぞうが任命式に「ふなっしーの妹」を名乗って登場した自作の着ぐるみが、体が緑色のキャベツ色である以外は千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーとそっくりだったことから市に苦情が殺到。公式ホームページに謝罪文を掲載するなどの騒ぎになっていた。

 しまぞうは12月17日のツイッターで「ご報告」として「この度は、ご心配ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした」と謝罪。「きゃべっしーは、シェフの手によりお料理され、気まぐれサラダとして天命を全うしました」と“きゃべっしー封印”を宣言していた。

 改名で心機一転の出直しとなりそうだ。また、しまぞうは大の「ももいろクローバーZ」ファンでもあり、“Zつながり”にしたようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年12月31日のニュース