サンボマスター山口隆「大瀧さんそりゃないよ(泣)」思い出つづる

[ 2013年12月31日 14:43 ]

 ロックバンド、サンボマスターのボーカル&ギターの山口隆(37)が31日、自身のツイッターでミュージシャンの大滝詠一さんの死去に悲しみをつづっている。

 更新されたツイッター上で、次々に悲しみをつづり「嘘だ!俺は信じない!大瀧詠一がこんなに早くいなくなるはずない。俺は信じないぞ」で始まり、「大瀧さんは俺たちサンボマスターにも気さくに優しくしてくれたんだ。俺たちは晩飯おごってもらってヒップな話を聞かせてもらったんだ。いなくなっちまうなんて信じられるわけないだろ」と大きなショックを表した。

 さらに「本当に偉大な音楽家だっだ。膨大な知識とそれを血肉にする強靭な好奇心と才能。産み出される音楽はいつも真実とリズムとユーモアがあり、にも関わらずその表現の巨腕を少しもひけらかすような素振りもなかった。ご冥福をお祈りします」と追悼、最後には「大瀧さん俺としゃべると毒舌でさ(笑)。でもね、俺が毒舌で返しても笑ってんだよね。本当に最高な人だったなぁ。あー、本当にショックだよ…。大瀧さんそりゃないよ(泣)!ずっと大好きだ」とした。リンク先のブログには11年1月に一緒に写真を撮った姿が掲載されている。

 メンバーの木内泰史(37)も、「信じられない。初めてお会いしたのはQJの対談に立ち会わせてもらった時。2度目はスタジオで。そのまま食事に連れて行ってもらった。話出したら止まらなくて、何時間も話をして下さった。心よりご冥福をお祈りします」と悼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年12月31日のニュース