18歳、新里宏太が最優秀新人賞!マッチ以来の10代男性歌手

[ 2013年12月31日 05:30 ]

最優秀新人賞を受賞し熱唱する新里宏太

第55回日本レコード大賞

(12月30日 東京・新国立劇場)
 最優秀新人賞に輝いたのは、7月にデビューした新里宏太(18)。盾を受け取ると「重い」と腕が震えた。人気アニメ「ONE PIECE」の主題歌に起用された初シングル「HANDS UP!」を笑顔で歌唱した。

 10代の男性ソロ歌手が受賞するのは、81年の近藤真彦(49)以来の快挙だ。11年の「JUNONスーパーボーイコンテスト」のファイナリストのイケメン。「デビューしてから最優秀新人賞を目標に掲げてきた。自分1人ではなく、皆さんのおかげです」と喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年12月31日のニュース