チャン・イーモウ監督 一人っ子政策違反で罰金1.2億円か

[ 2013年12月31日 05:30 ]

 「紅いコーリャン」などの作品で知られる中国映画界の巨匠チャン・イーモウ監督は、一人っ子政策に違反して3人の子供がいることについて「当局の調査に協力し、一切の結果を受け入れる」と述べ、妻と共に謝罪を表明した。

 罰金額は700万元(約1億2000万円)に上る可能性がある。30日付の中国各紙が伝えた。共同電によると、イーモウ監督には男児2人と女児1人がいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年12月31日のニュース