×

広島ドラ2・森 連日のブルペン入りで20球「マウンドの傾斜の感覚を保ちたくて」肉体改造にも意欲

[ 2022年1月18日 05:30 ]

広島・森

 広島ドラフト2位の森(三菱重工West)が廿日市市の大野練習場で励む新人合同練習で、16日に続いてブルペンに入った。捕手役を立たせて20球投げ「マウンドの傾斜の感覚を保ちたくて。合同練習にもだいぶ慣れてきた」と汗を拭った。即戦力候補の左投手はウエートトレーニングにも力を入れている。体重を5キロ増の85キロにしたいといい「今のこの体では駄目だと思う。必要な部分に筋肉をつけていく」と向上心をのぞかせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月18日のニュース