×

阪神・佐藤輝が確定申告を模擬体験 「初めてなんでどうすればと思いましたが、勉強になりました」

[ 2022年1月18日 16:27 ]

リモートでe-taxを利用したスマホの確定申告をPRする佐藤輝(球団提供)
Photo By 提供写真

 阪神・佐藤輝明内野手(22)が18日、大阪国税局が主催するイベントにリモート出演し、スマートフォンを使ったe―Tax(国税電子申告・納付システム)での確定申告をPRした。

 実際にスマートフォンを使い、鳴尾浜の寮からリモートで説明を受けながら確定申告を模擬体験。「簡単に(スマホを)操作するだけでできるので。コロナ禍で密を避ける意味でも、自宅でも簡単にできるというのはすごくいいなと思いました。混雑を減らす意味でも、この方法を活用してほしいなと思います」と語った。

 20年ドラフト1位でプロ入りし、納税の義務を果たす“社会人”としても今年が2年目。大器にとっては「初めてなんでどうすればと思いましたが、こういう機会で勉強になりました」と学びの場となったようだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月18日のニュース