巨人・モタ 阿部2軍監督から身振り手振りの指導「いただいたアドバイスを継続して取り組む」

[ 2020年5月23日 18:03 ]

巨人・モタ
Photo By スポニチ

 巨人の2、3軍は23日、ジャイアンツ球場で練習を行った。各選手がコーチらのアドバイスを実践し、技術向上に取り組む姿があった。2月に支配下登録されたイスラエル・モタ外野手(24)は、阿部2軍監督に身振り手振りでアドバイスを受けた。「いいコンタクトをすることを心掛けて、阿部(2軍)監督にいただいたアドバイスを継続して取り組んでいきます」とコメントした。

 支配下登録を目指す与那原大剛投手(22)は、杉内2軍投手コーチにアドバイスを受けながら49球を投げ込んだ。「杉内コーチにアドバイスを受けてから感覚も凄く良くなってきました。支配下登録になるため、色々なことを貪欲に吸収し、自分のものにしてアピールできるように頑張ります。とにかくガムシャラにやっていきたいです」と汗をぬぐった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月23日のニュース