大リーグ選手会がMLBのコロナ対策案に回答 選手報酬については数日中に協議始まる見通し

[ 2020年5月23日 05:30 ]

 大リーグ選手会は21日、大リーグ機構(MLB)から15日に提出された新型コロナウイルス対策案に対して回答した。

 一部選手はユニホーム着用での移動義務や、シャワールーム使用やプールを使った治療の禁止などの案に反対しているという。MLBと選手会は7月上旬の開幕に向けて合意を目指している。リスクの高い選手の保護、試合前後の治療、ウイルス検査の頻度、陽性反応が出た際のガイドライン、球場の消毒方法に関する意見も出された。開催案で最大の争点になるとみられる選手の報酬については、数日中に協議が始まる見通しだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月23日のニュース