高知県高野連、代替大会開催可否は6・6までに結論

[ 2020年5月23日 18:41 ]

 高知県高野連は23日、高知市内で運営委員会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決定した全国高校野球選手権高知大会の代替大会開催に向けて、問題点と課題を整理。6月6日までに開催可否の結論を出すことを決定した。

 高知県は5月22日で全ての県立学校の臨時休業が終了したが、部活動については県教育委員会からの通知で県外への遠征、他校との練習試合等が当面禁止となっている。通知を厳守し、感染対策を進めたうえで、開催可否を継続的に協議する。山崎正明理事長は「クリアしなければならない点を精査し、検討していく」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年5月23日のニュース