中国地区大学野球、史上初のリーグ戦中止 感染者数減も全体練習再開メド立たず

[ 2020年5月23日 18:43 ]

 中国地区大学野球連盟は23日、岡山県倉敷市内で理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響のため、今春リーグ戦を中止することを決定した。1980年創設の同連盟でリーグ戦の中止は初めて。

 同リーグは4月4日に倉敷マスカットスタジアムで観客を入れて開幕。しかし感染拡大を受けて、第2週以降の球場使用が不可能となったため、同11日の緊急理事会で再開を6月以降に延期することを決めていた。感染者数は減少してきたが、各大学の全体練習再開のメドが立たないことで中止を決断。岡田麻里専務理事は「学生に試合をさせてあげたい気持ちは、すごく強かったけど残念です」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月23日のニュース