DeNA伊藤光 11キロ痩せた武藤に太鼓判「球の強さをかなり感じた」

[ 2020年5月23日 15:52 ]

オンライン取材に応じる伊藤光

 DeNAの伊藤光捕手が23日、横浜スタジアムでのチーム練習後にオンライン取材に応じた。

 この日からシート打撃が始まり、練習段階がまた一つアップ。「実戦に近づいていくことが増えてきた。開幕日は確していないですが、それに向かって今までより一層準備していくことが増え、よりやる気になってきたという気持ちで過ごしています」と充実の表情を見せた。自身は打席ではピープルズと対戦して見逃し三振だったが「自分が思っているより良いところと、まだまだ全然離れているところが両方あった。そういうのを感じられたのは良かったかなと思っています」と前を向いた。

 またチーム練習が再開し、ブルペンで数人の投手の球を受けた中で「武藤が11キロくらい痩せてお腹の出っ張りがなくなり凄くスリムになった。ベース盤の上の球の強さをかなり感じました」と救援右腕の「変身」を明かし、状態の良さに太鼓判を押した。

 最短で6月19日の開幕となれば、調整期間はあと1カ月弱となる。女房役は「与えられた時間の中で今まで以上に一球一球大事に、そういう集中力が必要かなと感じています」と状態を上げていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月23日のニュース