日本ハム・玉井 投球フォームを修正「シーズン中では見直せないところ」

[ 2020年5月23日 05:30 ]

オンライン取材に応じた玉井(球団提供)
Photo By 提供写真

 日本ハム4年目右腕の玉井が千葉・鎌ケ谷でグループ練習に参加。試合から遠ざかっている期間に投球フォームの修正に取り組んだと語った。「オープン戦では肩が入りすぎる反省点があった。シーズン中では見直せないところを重点的にできた」。

 外出自粛で自炊が増え「カレーの日が多い」という。チーム内では同年代の選手に結婚が相次ぎ、独身の玉井は「作ってくれる人がいたらいいなと、この期間に特に思った」と笑った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月23日のニュース