マリナーズ 監督やGMの報酬削減へ 地元紙報じる

[ 2020年5月14日 02:30 ]

マリナーズのディポトGM(右)とサービス監督
Photo By スポニチ

 マリナーズはスコット・サービス監督ら首脳陣、ジェリー・ディポトGMやスカウトらの報酬を削減するとシアトル・タイムズが報じた。契約期限の10月31日まで一時帰休の措置などを避けるためという。マリナーズでは年間6万ドル(約642万円)より多くの報酬を得た場合は最低2割の削減対象となり、報酬が多額の場合は削減割合も増えるという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月14日のニュース