ロス7月末まで外出制限を継続 大谷・エンゼルスにも影響か

[ 2020年5月14日 02:30 ]

エンゼルス・大谷(AP)
Photo By AP

 米カリフォルニア州ロサンゼルス郡が少なくとも7月末まで外出制限を継続すると地元紙ロサンゼルス・タイムズが報じた。

 大谷のエンゼルスが本拠地とする近隣のオレンジ郡アナハイムへの影響も懸念され、その場合はアリゾナ州のキャンプ地テンピで試合を開催する可能性がある。

 この日、アリゾナ州のダグ・デュシー知事はMLBやNBAなどのプロスポーツが16日(日本時間17日)から無観客で実施可能だと発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月14日のニュース