阪神・近本 淡路市民へ応援メッセージ「一緒に乗り越えましょう!」

[ 2020年5月14日 14:08 ]

阪神・近本
Photo By スポニチ

 阪神の近本光司外野手(25)が自身の出身地である兵庫県淡路市の市民へ応援メッセージを送った。

 球団広報によると5月に入ってから淡路市からの依頼を受けたもので、甲子園球場で動画を撮影。きょう14日から淡路市の公式HPに掲載されており、淡路市のスポーツ親善大使を務める近本の他にも淡路市出身のアスリートや俳優らがエールを送っている。

 近本は掲載された動画内で「新型コロナウイルスの影響で、淡路市民のみなさまも辛い時期をお過ごしだと思います。僕たちのプレーで淡路市民のみなさまを笑顔にできるよう、しっかり準備していきますので、一緒に乗り越えましょう!」とポーズを決め、生まれ育った地元の市民らにメッセージを届けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月14日のニュース