ソフトB柳田 現状維持5・7億円 来年から新たに7年契約「ケガをした選手に…感謝しかない」

[ 2019年12月25日 12:56 ]

<ソフトバンク契約更改>契約を更改しホークスカラーの黄色のネクタイで会見する柳田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・柳田がヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉臨み、現状維持の5億7000万円プラス出来高払いでサインした。会見では来年から新たに7年契約を結んだことを明かし「いろいろ考えました。考え過ぎて疲れました。来年から4年やって、その成績を見て3年間が決まる契約です」と笑顔を見せた。

 柳田は18年から3年契約を結んでおり、早ければ来季中に海外FA権を取得する見込みだったが、今季は左膝痛のために約4カ月間、離脱。夢だったメジャー挑戦を断念し、ソフトバンクで長くプレーする道を選択した。「ケガをした選手にこういう素晴らしい契約をしてくれた。感謝しかないです」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月25日のニュース