ロッテ石川 メジャー挑戦を直訴「球団も応援してくださると」

[ 2019年12月25日 12:59 ]

ZOZOマリンで契約更改交渉に臨み、来オフ以降のメジャー挑戦を直訴したロッテ・石川
Photo By スポニチ

 ロッテの石川歩投手(31)は25日、ZOZOマリンで契約更改交渉に臨み、1000万円減の年俸1億500万円でサイン。席上では来オフ以降、ポスティングシステムを利用したメジャー挑戦を直訴した。

 「アメリカで野球がやりたいと言いました。球団も応援してくださるということだった。まずは日本での結果を出したいです」

 プロ1年目で10勝を挙げた14年オフから抱いていたというが、このタイミングで球団側に申し出たのは「年齢的にラストチャンス。メジャーも若返りが進んでいる」との思いからだった。

 今季は27試合に登板し、チーム最多8勝をマークしたが、6月に右肘違和感で出場選手登録を抹消され、1軍復帰後、一時は中継ぎにも回った。「来季は自分の納得するボールを投げたい」と夢の挑戦権を得るための復活を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月25日のニュース