ソフトB岩崎「何もしていないので…」2000万ダウンも納得 来季は「一からアピールを」

[ 2019年12月25日 15:27 ]

契約を更改し厳しい表情で会見する岩崎(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・岩崎がヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉臨み、2000万円ダウンの年俸7500万円で来季の契約を更改した。昨年に右肘の手術を2度、受けた影響もあり、今季は2試合に登板に終わり「何もしていないのでダウンは仕方がない。来年はしっかりした姿で投げたい」と話した。

 右肘の状態は良好で、現在は約80メートルの遠投もこなしている。来年1月の自主トレ中にブルペン入りし、2月のキャンプに備える。来季に向け「一からアピールしないといけない立場。勝ちパターンで投げないと完全復活とは言えない。甲斐野、モイネロ、(高橋)純平とたくさん中継ぎ投手が出てきた。勝てるようにやっていきたい」と意欲を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月25日のニュース