ロッテ・二木、覚悟の「18」移籍涌井の後釜、開幕投手名乗り

[ 2019年12月25日 05:30 ]

クリスマスイブに背番号18への変更を発表したロッテ・二木
Photo By スポニチ

 ロッテの二木の背番号を「64」から「18」へ変更すると発表した。来季7年目の右腕は、クリスマスイブにちなんでサンタクロース姿で登場すると「背番号で野球をやるわけではないが、こういう凄い番号をもらったら何が何でもやらないといけない」と決意を明かし「先発投手はそこを狙ってくる。争える一人になりたい」と来季の開幕投手にも名乗りを上げた。

 かつて伊良部秀輝、清水直行らがつけたエースナンバーで今季は涌井がつけていた。二木は「涌井さんと勝負するわけじゃないがムチャクチャ意識すると思う」と楽天に移籍した右腕との投げ合いを楽しみにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月25日のニュース