西武、助っ人長身右腕と契約 今季タイガース・ギャレット 渡辺GM期待のセットアッパー

[ 2019年12月25日 05:30 ]

リード・ギャレット
Photo By AP

 西武は新外国人として、今季タイガースでプレーしたリード・ギャレット投手(26)と契約を結んだと発表した。1年契約で年俸5000万円、背番号は33。渡辺久信GMは起用法について「セットアッパー。(守護神の)増田につなぐところで投げてくれれば」と「8回の男」として期待を寄せた。

 ギャレットは1メートル88の長身右腕。今季はタイガースで13試合に登板して0勝0敗、防御率8.22だった。「右のパワーピッチャー。26歳と若いし、日本で成長してくれれば面白い。楽しみな投手」と渡辺GM。今季はリーグ連覇を果たしたものの、チーム防御率は2年連続でリーグワーストに終わっただけに、中継ぎ陣の一角として期待が懸かる。(鈴木 勝巳)

 ◆リード・ギャレット 1993年1月2日生まれ、米バージニア州出身の26歳。ミルズエドウィンゴッドウィン高からバージニア州立軍事学校を経て、14年ドラフト16巡目でレンジャーズに入団。タイガースに所属していた今年3月29日のブルージェイズ戦でメジャーデビュー。1メートル88、95キロ、右投げ右打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月25日のニュース