楽天・引地、マー君流スプリット習得挑戦 小山投手コーチが伝授

[ 2019年11月3日 05:30 ]

楽天・引地
Photo By スポニチ

 楽天の高卒1年目右腕・引地が「マー君流」で1軍デビューを目指す。地元・岡山県倉敷市で行う秋季キャンプで、新球種のスプリットの習得に取り組んでいる。

 これまでは130キロ台のフォークがウイニングショットだった。小山1軍投手コーチから元エース・田中(ヤンキース)のスプリットの握りを伝授され「田中さんのように140キロ台で決め球にできれば」。登板を予定している3日の紅白戦で試投する予定だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2019年11月3日のニュース