中日・根尾 ついに二刀流解禁!?ブルペンで約30球の投球練習

[ 2019年11月3日 15:16 ]

与田監督が見守る中、ブルペンで投球練習を行った根尾
Photo By スポニチ

 中日の根尾昂選手(19)が3日、沖縄・北谷での秋季キャンプでブルペン入り。約30球の投球練習を行った。

 熱気がこもったブルペンに突如、背番号「7」が現れた。与田監督や野茂英雄氏らが見つめる中、一礼。そこから捕手を立たせたまま、15球。その後、捕手が中腰の状態で約15球。途中、指揮官から「良い球投げるねぇ」と声をかけられると、笑みを浮かべる場面もあった。

 根尾は大阪桐蔭時代、投手としても活躍。選抜では決勝戦に登板し、胴上げ投手にもなった。ただ、プロでは野手1本で勝負している。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月3日のニュース