勝つしかない運命の第4戦 阪神スタメン発表 福留が右翼で先発

[ 2019年10月13日 14:52 ]

セ・リーグCSファイナルステージ第4戦   阪神―巨人 ( 2019年10月13日    東京D )

 台風19号の上陸に伴い順延されていた第4戦は、予定通り15時半開始予定だ。大逆転での日本シリーズ出場には変わらず勝ち続けるしかない矢野阪神のスタメンは以下の通り。

 (中)近本
 (遊)北條
 (右)福留
 (一)マルテ
 (三)大山
 (捕)梅野
 (二)糸原
 (左)陽川
 (投)西

 相手の先発左腕・高橋対策を意識したオーダーになった。第3戦で決勝本塁打を放った大山、本塁打を含む3安打の梅野がそれぞれ打順を5番、6番に上げた。また、ファイナル3試合は高山がスタメンだった右翼に福留が回り、左翼には陽川が入った。先発マウンドに上がるのは、ファーストS初戦の1回に左足親指へ打球を受け、わずか12球で降板した西。巨人相手にはオリックス時代を含め9試合に登板も勝利がない。この大舞台で宿敵相手に初勝利を挙げ、希望をつなげることが出来るか、注目だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月13日のニュース