巨人VSソフトBの日本Sは「ON」対決以来19年ぶり史上最多11度目 過去10戦は巨人が9度日本一 

[ 2019年10月13日 20:41 ]

巨人の原監督(左)とソフトバンクの工藤監督
Photo By スポニチ

 セ、パ両リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦が13日に行われ、セ・リーグを5年ぶりに制した巨人とパ・リーグ2位から勝ち上がったソフトバンクがそろって日本シリーズ進出を決めた。

 巨人は2013年以来6年ぶり35度目、ソフトバンクは2017年から3年連続19度目の日本シリーズ出場。日本シリーズのカードが巨人とソフトバンクの顔合わせとなるのは巨人・長嶋茂雄監督(現巨人終身名誉監督)とダイエー・王貞治監督(現ソフトバンク球団会長)の「ON対決」で話題となった2000年以来19年ぶり11度目。過去10回の対戦では巨人が9度日本一に輝いており、ソフトバンクの日本一はプロ2年目でシーズン38勝を挙げた杉浦忠投手が第1戦から4連投4連勝を飾った1959年南海時代の1度だけ。なお、11度目の顔合わせは巨人と西武の10度を抜いて史上最多となった。

 19日開幕の日本シリーズ(7試合制、4戦先勝)はすべてナイターで行われ、第1、2戦と第7、8戦はソフトバンクの本拠であるヤフオクドームで、第3、4、5戦は巨人の本拠である東京ドームで開催される。

 【19日】ソフトバンク×巨人 18:30 ヤフオクD
 【20日】ソフトバンク×巨人 18:30 ヤフオクD

 【22日】巨人×ソフトバンク 18:15 東京D
 【23日】巨人×ソフトバンク 18:15 東京D
 【24日】巨人×ソフトバンク 18:15 東京D

 【26日】ソフトバンク×巨人 18:30 ヤフオクD
 【27日】ソフトバンク×巨人 18:30 ヤフオクD

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月13日のニュース