ソフトバンク祝勝会は自粛 台風19号の被害受け

[ 2019年10月13日 20:57 ]

 3年連続となる日本シリーズ進出を決めたソフトバンクは13日、日本各地で台風19号による被害が大きかったことを受けて試合後の祝勝会を自粛した。

 東京都立川市内の宿舎で記者会見した工藤監督は「台風の被害が大きかった中、野球ができる幸せを感じている。1日も早い復旧、復興がなされることを願っている」と被災地に思いをはせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月13日のニュース