つば九郎、台風被災者に呼びかけ「かならず、きゅうじょはやってきます!」戸田球場水没も報告

[ 2019年10月13日 14:50 ]

ヤクルトのマスコット、つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が13日、自身のブログを更新。日本列島に大きな被害をもたらした台風19号の被災者へ「かならず、きゅうじょはやってきます!あせらず、おちついて」と呼びかけた。

 「いちやあけて。」のタイトルでブログを更新した、つば九郎「みなさん、あさになってどうですか?」と問いかけると「とだぐらんどが、すいぼつしました」と埼玉県戸田市にある2軍施設「戸田球場」が水没したことを報告。「とだりょうは、だいじょうぶだそうです」と寮には被害がなかったことを明かした。

 その上で「まだまだかくちでは、たいへんなところがおおいようです。きもち、まけないでください。きゅうじょをまってるかた、ふあんなことでしょう。かならず、きゅうじょはやってきます!あせらず、おちついて。。。。。これいじょう、ひがいがひろがりませんように」と被災者へ呼びかけ。「まけるもんか!!!こころをひとつに」と結んだ。

 つば九郎は9日のブログでは日本列島に接近しつつあった台風19号へ「にほんにくるな!!よんでない!!!」と“懇願”していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月13日のニュース