DeNAパットン、右手負傷で登録抹消 判定不満で冷蔵庫ボコボコ

[ 2019年8月5日 05:30 ]

登録抹消されたDeNA・パットン(右)(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 DeNA・パットンが右手負傷で出場選手登録を抹消された。助っ人右腕は前日に球審の判定に不満を抱き、降板後にベンチの冷蔵庫を左右の手で3発殴った。ラミレス監督は「まだ(患部は)腫れている」と話し、投球ができない状態だという。

 本人は球団を通じて「首位を争うチームの士気を下げてしまうことになり、申し訳ない」と謝罪。不注意による負傷で処分対象となるが、三原一晃球団代表は「パットンと面談する壁谷チーム(戦略)部長の報告があってから」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月5日のニュース