埼玉アストライア、ティアラC熊本大会V 加藤決勝打 古谷が完投

[ 2019年8月5日 05:30 ]

日本女子プロ野球 ( 2019年8月4日    リブワーク藤崎台 )

優勝の埼玉アストライア
Photo By スポニチ

 ティアラカップ熊本大会決勝戦が行われ、埼玉アストライアが4―2で京都フローラを下して優勝した。埼玉は同点の7回1死二、三塁から加藤の左前2点打で勝ち越し。先発・古谷が5安打2失点で完投した。

 殊勲打の加藤は「粘り強く投手が投げてくれていたので、今日は決めることができて本当に良かった」と笑顔。3位決定戦は愛知ディオーネが4―2で接戦を制した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月5日のニュース