日本ハム「オープナー」堀、プロ野球で異例の2試合連続先発!

[ 2019年8月5日 15:07 ]

日本ハムの堀瑞輝投手
Photo By スポニチ

 4日のソフトバンク戦で先発した日本ハム・堀瑞輝投手(21)が、6日のオリックス戦で2試合連続先発を務める。プロ野球で2試合連続の先発は異例。

 栗山監督が今季から導入している、先発投手を短いイニングで継投し、第2先発につなぐ「オープナー」は野球の可能性を広げようとする中の1つの策。堀は2日に1/3回を投げ、3日もブルペン待機。4日に中1日で先発して1回を無失点で抑え、5回1失点と力投した2番手ロドリゲスにつなげた。試合後には「最近内容が悪かったので力を出し切ろうと思って投げた」と話していた。

 中1日での2戦連続先発を託された堀が、「栗山流オープナー」として“本領”を発揮する。

 <日本ハムの過去の連続先発> 2012年に武田勝投手が7月17日(西武戦)、25日(ソフトバンク戦)に球宴期間を挟んで2試合連続先発。1978年には間柴茂有投手が9月14、15日(南海戦)と2日連続で先発している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月5日のニュース