ロッテ・井上「フォーク来るかな」 狙いピタリ、10試合ぶり復調弾

[ 2019年8月5日 22:09 ]

パ・リーグ   ロッテ8―1楽天 ( 2019年8月5日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>3回無死、ソロ本塁打を放つ井上(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 苦悩する主砲が決勝弾を放った。0―0の3回無死、井上は楽天・藤平のフォークを左翼席へ19号ソロだ。7月25日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)以来10試合ぶりの一発に「最近、フォークでやられていた。来るかなという予測はしていました」と井上の読み勝ちだった。

 4日まで3試合連続無安打で3日の楽天戦は不振で先発も外れが、この日は2点リードした4回1死満塁では中犠飛を放つなど、復調気配が出てきた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月5日のニュース