雄星、先発回避 マ軍監督「充電が必要」

[ 2019年6月2日 09:40 ]

 米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手が先発を1度回避すると1日、スコット・サービス監督が明言した。同監督は本拠地シアトルでのエンゼルス戦の際に取材に応じ「以前から考えていた計画。精神的、肉体的に充電することが必要と判断した」と理由を話した。

 復帰時期は明らかにしなかったが、肩や肘に問題はなく、負傷者リストには入らない。前回登板の5月30日は四回途中6失点、前々回は4回途中5失点で、ともに10安打と精彩を欠いていた。1日にキャッチボールなどで調整した菊池は「ここ2試合の出来だったり、疲れだったりを考慮してもらっての判断と思う。フォームとかも整え、打者にしっかり向かっていける状態をつくりたい」と語った。

 メジャー1年目の今季は3勝3敗、防御率4・43。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月2日のニュース