日本ハム清宮 1カ月ぶり打撃練習 右手首の違和感「問題ない」

[ 2019年1月11日 05:30 ]

ティー打撃で感触を確かめる清宮(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハム・清宮はOB総会前に千葉県鎌ケ谷市内の球団施設で練習を行い、約1カ月ぶりに打撃練習を再開した。

 昨秋キャンプ後に右手首の違和感を訴え、12月上旬から打撃練習を控えていたが、ティーに置いた球を軽めに31スイング行い「痛みはない。問題ない」と強調した。右手首の状態次第ではキャンプ2軍スタートの可能性もあるだけに「キャンプにはしっかり合わせて振れるようになりたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月11日のニュース