広島・松山「人としていい人」長野との共闘心待ち 母校で自主トレ公開

[ 2019年1月11日 15:23 ]

自主トレを公開し、フリー打撃をする松山
Photo By スポニチ

 広島・松山竜平外野手(33)は11日、鹿児島県鹿屋市内の母校・鹿屋中央高校で自主トレを公開。キャッチボールやフリー打撃などで汗を流した。

 人的補償で巨人から加入する長野について、「いいプレーヤーだし、チームの力になってくれると思う。家族一丸でやりたい」と共闘を誓った。

 昨季は主に5番を務めた松山は、長野とクリーンアップを組む可能性も十分にある。これまでは、挨拶を交わす程度の交流しかなかったというものの、「人としていい人。天才的なところもあるし、凄い人だなとずっと思っていた」と合流を心待ちにした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月11日のニュース