西武・森「たれない」打撃で打率3割狙う

[ 2019年1月11日 05:30 ]

西武の森
Photo By スポニチ

 西武・森が昨季の反省を生かし、打率3割ロードを歩む。

 昨季は初めて規定打席に到達し、打率.275も「一番大事な時期に打てず悔しかった」。優勝争いが佳境の9、10月は打率.211だっただけに、終盤に「たれない」打撃が課題だ。「スイングスピードを上げて、スイングする体力をつけることを意識している」。目標は打率3割&スタメンマスク100試合以上。両方を達成すれば球団初となる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月11日のニュース