巨人・炭谷 今季目標は全試合フルイニング出場 正捕手争い「当然負けたくない」

[ 2019年1月11日 15:06 ]

<巨人・炭谷自主トレ>トレーニングの合間に笑顔を見せる炭谷(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 西武からFA移籍した巨人の炭谷銀仁朗捕手(31)が11日、千葉県館山市で自主トレを公開。ロッテの江村ら4人の後輩とともにシャトルランや約400メートルの坂ダッシュなどランニング中心のメニューをこなした。「頑張るだけ。キャンプインから100の力で入れるようにしっかりとやっていきたい」と話した。

 今季の目標は全試合フルイニング出場。阿部、小林らとし烈な正捕手争いが待つが「当然負けたくないし、シーズン全部(マスクを)かぶる気でいきます」。03年のダイエー・城島以来となる捕手としての全試合フルイニング出場を目指す。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月11日のニュース