ナショナルズ ドジャーと契約合意間近 マリナーズは元ドラ1のベッカムと合意

[ 2019年1月11日 16:00 ]

ブライアン・ドジャー内野手 (AP)
Photo By AP

 大リーグの公式サイトは10日、ナショナルズがフリーエージェント(FA)のブライアン・ドジャー内野手(31)と年俸900万ドル(約9億7000万円)で今季の契約に合意間近だと伝えた。

 右打ちのドジャーは2016年に42本塁打を放つなど、大リーグ7年間で通算172本塁打をマーク。昨季はシーズン途中にツインズからドジャースに移籍し、2球団合計の成績は151試合の出場で打率2割1分5厘、21本塁打、72打点だった。

 また、同日にはマリナーズがティム・ベッカム内野手(28)と年俸175万ドル(約1億9000万円)で今季の契約に合意。この契約には25万ドル(約2700万円)の出来高が付く。ベッカムは2008年のドラフトでレイズから1巡目(全体1位)の指名を受け、昨季はオリオールズで96試合に出場して打率2割3分、12本塁打、35打点だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2019年1月11日のニュース