池山氏や宮本ヘッドも行きつけだった 権現温泉で疲れ癒やす

[ 2019年1月11日 05:30 ]

練習後、権現温泉で疲れをとる(後列左から)山田哲、中村、川端、(前列左から)広岡、谷内、山崎、荒木(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・山田哲とともに自主トレをともにするメンバー7人で練習後、松山市内の権現温泉で疲れを癒やした。

 OBの池山隆寛氏や宮本ヘッドコーチらも現役時代に訪れていた名湯に漬かり「優勝するぞ!!」と声を合わせた。川端は「(湯加減は)最高です。上がった後でも、ずっと体が温かい」と効果を実感。英気を養い厳しい練習に臨む。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2019年1月11日のニュース