岩本勉氏、吉田輝星に背番号「18」継承を希望「ぜひともつけて」

[ 2018年10月26日 17:39 ]

日本ハムにドラフト1位で指名され会見する金足農・吉田(撮影・荻原 浩人)                                                                                                                              
Photo By スポニチ

 日本ハムOBで野球評論家の岩本勉氏(47)が26日、日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」(月〜金曜後1・55)に出演し、自らが現役時代に背負った背番号「18」を、今年のドラフト会議で日本ハムが1位指名した金足農・吉田輝星投手(17)が継承することを希望した。

 岩本氏は吉田について「高校生としてはトップクラスであることは間違いない」と太鼓判を押し、「これまでは学校の授業などがあったが、これからは野球のみの生活になる。毎日野球をする環境に慣れ、土台作りをしっかりしてプロのストライクゾーンを知ってほしい」と期待。

 さらに「今、日本ハムは背番号18が空いているので、ぜひともつけてほしい」と自らが現役時代に背負ったエースナンバーを、吉田が継承することを希望した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月26日のニュース