巨人4位・横川 杉内さん目標「チームにとって不可欠な投手に」

[ 2018年10月26日 08:42 ]

18年プロ野球ドラフト会議 ( 2018年10月25日 )

巨人からドラフト4位で指名され、原監督?とグータッチを交わす大阪桐蔭・横川(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 1メートル90の大型左腕は目を輝かせた。巨人からドラフト4位指名された大阪桐蔭の横川凱投手(18)は「巨人は常勝軍団のイメージ。同じ左投手として、杉内さんに憧れていました。チームにとって不可欠な投手になりたいです」と今季限りで引退した杉内氏を目標に掲げた。

 最速144キロの直球にカーブ、スライダー、チェンジアップを操る。チームでは柿木、根尾に次ぐ3番手投手に甘んじたが、「2人に負けたくない。将来的には日本を代表する投手になりたい」と意気込んでいだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月26日のニュース