PR:

韓国出身の秋信守 松井超えアジア出身単独最多176号

ア・リーグ   レンジャーズ4―3ロイヤルズ ( 2018年5月26日    アーリントン )

<レンジャーズ・ロイヤルズ>延長10回、サヨナラ弾を放ったレンジャーズ・秋信守は歓喜の生還(AP)
Photo By AP

 韓国出身のレンジャーズ・秋信守(チュ・シンス)が延長10回、サヨナラの8号ソロ。松井秀喜(ヤンキースなど)を抜き、アジア出身選手で単独最多のメジャー通算176号本塁打となった。

 試合後に記録のことを知ったといい「小さい頃に父から“何でも一番になれ”と言われていた」と胸を張った。高校卒業後にマリナーズと契約し、05年に22歳でデビューして14年目、35歳での達成。レンジャーズとは20年まで7年契約を結んでおり、今後は200号が目標となりそうだ。

[ 2018年5月28日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月23日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム